宮城県で評判の中古車販売店おすすめ15選!口コミで人気の中古車販売店を厳選しました。

中古車購入時にかかる費用を節約する方法について解説!

公開日:2022/05/15

中古車は手ごろな値段で購入できるのが魅力的ですが、「本体価格以外にどのくらいの費用がかかるの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。そこで、この記事では中古車購入時にかかる諸費用の目安や節約方法、新車との諸費用の違いについて詳しく解説します。中古車の購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

中古車を購入する際にかかる費用の目安

中古車を購入する際の費用は、販売店によってそれぞれ異なりますが、おおよその相場というものがあります。ここでは、中古車購入時にかかる諸費用の目安について解説します。

車両登録代行にかかる費用相場

中古車を購入した際には、名義を以前の所有者から自分へと移して登録を行う必要があるようです。販売店では名義変更の手続きを代行しており、代行費用は約2~3万円程度かかるとされています。

しかし、名義変更は自分で行うことも可能となるため、代行してもらう必要がない場合には、事前に販売店のスタッフに伝えておくとよいでしょう。

車庫証明代行にかかる費用相場

購入した中古車の保管場所があることを証明する車庫証明は、車両登録の際に必要となります。車両登録と同様、車庫証明についても販売店に代行することが可能であり、代行してもらう場合には、約1~2万円程度の費用がかかります。

納車にかかる費用相場

購入した中古車を自宅まで届けてもらう場合には納車費用がかかるようです。販売店と自宅の距離によって納車費用が変動し、販売店が自宅から近い場合には5,000円ほどかかり、高くても1万円程度がおおよその相場となります。

一方、自宅から販売店までの距離が遠く、到着まで2~3時間ほどかかってしまう場合には、納車費に3万円ほどかかってしまうでしょう。そのため、なるべく自宅付近にある販売店で中古車を購入することをおすすめします。

中古車のクリーニングにかかる費用相場

中古車を購入する場合には、納車前に洗車費・クリーニング費が発生します。どの程度の清掃・点検をするのかによって費用が変わりますが、高い場合には5万円程度かかることもあるため、最低でも数万円程度の費用がかかると見積もっておくとよいでしょう。

中古車購入時にかかる費用を節約する方法

中古車を購入する際にかかる諸費用は、車両本体価格の10~20%ほどかかるとされているため、なるべく安く抑えたいところですよね。法定費用については安くすることはできませんが、その他の諸費用については販売店との交渉などで節約することが可能です。

販売店に代行を依頼しない

名義変更手続きや車庫証明は、販売店に代行せずに自分で行うことで費用を節約できます。多少の手間と時間はかかりますが、費用を節約したいというのであれば、これらの作業はなるべく自分で行うようにするとよいでしょう。

納車時に自分で車を取りに行く

納車時に販売店に車を自宅まで送り届けてもらう場合、納車費が発生してしまいます。しかし、この時に自分で車を取りに行くことで納車費用がかからず、節約することが可能なため、なるべく車を取りに行くことをおすすめします。

総額表示の内訳を把握しておく

販売店で中古車を購入する際、値段表記に「総額」と記載されている場合には、注意が必要となるようです。販売店によって多少異なりますが、基本的に「総額」とは中古車の購入に最低限かかる費用を含めた金額を指していることが多いです。

車両本体価格と法定費用のみを加えた金額を「総額」と称しており、その他の諸費用については「総額」に含まれていません。そのため、購入をする前にどこまでの費用が「総額」に含まれているのか、スタッフに確認するようにしましょう。

中古車と新車の購入費用の違い

中古車のみならず新車を購入した際にも諸費用が発生します。中古車の購入を検討している場合には、車両本体価格だけでなく諸費用についても新車との違いを理解しておくことで、よりお得に車を手に入れることができます。

環境性能割

中古車と新車の購入時にかかる諸費用として、もっとも大きな違いは環境性能割(旧:自動車所得税)がかかるか否かです。新車を購入した場合には、基本的価格に関係なく必ず環境性能割がかかります。

車検の有効期間

新車の場合、購入から3年が経過した時点で最初の車検を受けることが可能となります。一方、中古車の場合には、購入する車によって車検の有無や次回の車検までの期間が異なるようです。車検ありの中古車を購入した場合、車検満了日が1年以上先であることもありますが、反対にすぐに満了日が到来してしまう車両もあります。

また、車検なしの車の場合には、購入と同時に車検を受けなければいけません。しかし、販売店の多くは車検の有無や満了日までの期間を車両本体価格に反映しているため、価格が安い場合には、車検なしの車や満了日が近い車であるケースが多いです。

 

この記事では、中古車購入時に発生する諸費用の相場と節約方法、新車との購入費用の違いについて解説しました。中古車の購入時には、本体価格の10~20%と思いのほか諸費用がかかってしまうこともあるため、諸費用を含んだトータルの費用を考慮して車を選ぶことが大切です。また、販売店との交渉や手続きを自分で行うことで、諸費用を抑えることが可能なので、節約術を活用してお得に中古車を手に入れましょう!

【宮城県】おすすめの中古車販売店5選

イメージ
会社名ネクステージビッグモーターカーチスメガ仙台ガリバーアベカツ
特徴在庫に修復歴車がなく品質のよい車を提供している自社在庫5万台の中から自分にぴったりの車が選べる独自の買取直販流通システムでこだわりの車の仕入れ・展示販売している毎日約500台の入荷があるガリバーだからこそぴったりの車に出会える国家認定の工場スタッフが丁寧で迅速な対応をしてくれる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧