宮城県で評判の中古車販売店おすすめ15選!口コミで人気の中古車販売店を厳選しました。

中古車購入後のメンテナンス時に意識するべきポイントとは?

公開日:2022/04/15

メンテナンス

愛車に長く安全に乗り続けるためには、メンテナンスは欠かせません。しかし中古車の場合「どこでメンテナンスをしてもらえばよいのか?」「どういった点をメンテナンスすればいいのか?」という悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。この記事では「中古車のメンテナンスの依頼先」などについてお伝えします。

中古車のメンテナンスの依頼先の種類

中古車のメンテナンス依頼先として「ディーラー併設の整備工場」「民間の整備工場」「全国展開しているカー用品店」などが挙げられます。ディーラーで中古車を購入した場合には、そのディーラー併設の工場にメンテナンスを依頼することがおすすめです。なぜなら、ディーラー併設工場であれば、そのメーカーの車構造に詳しく、経験も豊富な整備士が多くいることが期待できるからです。

中古車販売店やネットオークションなどで中古車を購入した場合には、販売店に併設された民間整備工場や個人営業の整備工場を利用できます。整備工場には、車検ラインを有している指定工場と、有していない認証工場があります。選ぶ際には基準のひとつとしてみてください。

また「全国展開しているカー用品店」にも、整備工場を併設しているお店があります。カー用品店なので、オイルやタイヤなどの取り扱い種類が豊富であり、たくさんの種類の中から自分の気に入るものを選ぶことができます。ただし、トランスミッションや電気系統などの専門的なメンテナンスはできない場合も多いので、利用する前に電話などで相談しておきましょう。

中古車購入後の主なメンテナンス項目

車を購入したあとは、新車であっても中古車であっても、定期的にメンテナンスをすることが大切です。ここでは、車の主なメンテナンス項目5つについてお伝えします。1つ目は「オイルフィルターの汚れとエンジンオイルの量や色」です。この部分を定期的にメンテナンスすることでエンジンの動作を円滑にすることができます。

2つ目は「タイヤの溝や空気圧」です。ここをチェックしておくことで、安定した走行性能と燃費性能を維持しておくことができます。1か月に1回くらいを目安にチェックしておきたい項目です。

3つ目は「ブレーキオイルの劣化具合」です。ここが劣化してしまうとブレーキの効きが悪くなってしまいます。ブレーキは安全運転のために非常に大切な項目なので、しっかりとチェックしておく必要があります。

4つ目は「エンジンへの異物混入を防ぐエアクリーナー」です。このパーツは通常走行距離およそ2万kmごとに交換が必要なパーツで、空気を通しつつ異物を防ぐエアフィルターの役割を果たしてくれています。

最後は「エアコンフィルター」です。古い車だと気になりやすいパーツで、車内の臭いの原因になります。ホコリ、花粉などがたまるとそういった車内の臭いの原因になるので、そうなる前にメンテナンスをしておきましょう。

自力で行える中古車購入後のメンテナンス方法

中古車購入後のメンテナンスには、電気系統など専門的な知識がなければ行なえないものも少なくありません。しかし、自力で行なうことができるメンテナンスもあります。

まず「車内の掃除やにおいの除去」です。掃除機や粘着クリーナーでゴミを取り除く、シートカバーを定期的に洗濯する、といったメンテナンスをしておくことで、車内に嫌なにおいが発生することを防ぐことができます。

そのほかにも「洗車や細かい傷の除去」をしておくことも大切です。洗車は、頻繁にしすぎるとコーティングがとれてしまうこともあるため、月に一度くらいの頻度で行なうことをおすすめします。

中古車購入後のメンテナンス時に意識するべきポイント

メンテナンス時に意識しておくべきポイントは2つ挙げられます。まず1つ目は「法定整備を受ける」ということです。日本では、自動車の点検整備は使用者の義務とされています。なかでも、一定期間ごとに必要になる定期点検整備は、専門的な知識や技術が必要なものです。

自家用車の場合は12か月ごとに26項目、24か月ごとに56項目の点検整備が定められており、車検の際に同時に依頼することもできます。任意ではありますが、法定整備を受けておくと車の売却価値を高くしておくことができるので、ぜひ受けておくことをおすすめします。

2つ目は「消耗品のチェックと定期的な交換」です。消耗品についてはいくつか前述しましたが、それ以外にもバッテリー、ヘッドライト、ウインカーなどがあります。そういった消耗品パーツは、安全に走行するために不可欠なものです。定期的にチェックし、交換する必要があれば交換しておくことが大切です。

とくに、安全性能に関わるエンジンやブレーキなどは念入りにチェックする必要があります。もし、運転する際に「普段と何かが違う」と感じたら故障を疑い、整備工場の整備士に相談することをおすすめします。

 

ここまで、「中古車のメンテナンス依頼先」「主なメンテナンス項目」「自力でできるメンテナンス」「中古車購入後のメンテナンス時に意識するべきポイント」についてお伝えしました。車には、できるだけ長く安全に乗り続けたいものです。そのためには定期的なメンテナンスが欠かせません。しっかりとメンテナンスして長く愛車に乗るために、この記事の情報を参考にしていただければ幸いです。

【宮城県】おすすめの中古車販売店5選

イメージ
会社名ネクステージビッグモーターカーチスメガ仙台ガリバーアベカツ
特徴在庫に修復歴車がなく品質のよい車を提供している自社在庫5万台の中から自分にぴったりの車が選べる独自の買取直販流通システムでこだわりの車の仕入れ・展示販売している毎日約500台の入荷があるガリバーだからこそぴったりの車に出会える国家認定の工場スタッフが丁寧で迅速な対応をしてくれる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧